交通事故治療に自信があります!きっちり良くする!職人気質の接骨院
HOME>治療の流れ

治療の流れ

交通事故治療の流れ
電話での予約
直接来院して頂いてもいいのですが、当院は予約優先となっておりますので、予定が分かるようでしたら予約して頂いた方が待ち時間は少なく、スムーズです。
また、交通事故での治療はご来院までに病院で診断書を書いてもらったり、それを警察に提出する手続き等が必要になりますので、この事に関しても電話で説明させて頂きます。
矢印
来院・問診票の記入
ご来院した際に、問診票を記入して頂きます。痛い場所や事故日などを簡単な用紙に書いてください。
この時に診断書のコピーがあるとスムーズです。
矢印
問診・視診・触診
実際にお話をうかがい、患部の状態を見て把握し、様々な神経学的テストや触診方法でお身体の状態を把握します。
ここでのお話が治療を組み立てる上での大きなヒントになりますので、問診票では書き表せない様な違和感や身体の異変なども出来るだけ詳しくお伝え下さい。
矢印
電気治療等
主に患部の痛みを軽減させる干渉波治療、炎症を押さえる冷罨法、筋肉の緊張を除去する微弱電流治療の順に行います。
当院では治療効果の高い特殊な物理療法器具を用意しておりますので、この段階で痛みが改善するケースも多くあります。
矢印
手技的治療
交通事故での損傷は独特であり、専門的な技術と知識が必要となります。
患者さんの状態ごとに合わせた形の治療方法を選択していく事はもちろんですが、「こういう治療はニガテだ…」といったご要望も積極的にうかがい、治療に反映させます。
らくだ接骨院での治療が初めての方は特に遠慮なくおっしゃって下さい。            (詳しい治療方法はコチラ ※治療動画へのリンクとか?)
矢印
症状説明・治療計画書作成
らくだ接骨院では、初診の患者様の治療後に治療計画を説明させて頂いております。
その日治療させて頂いた際に気になった事、特に注意して治療する箇所、今後の治療方針などを多角的にお話します。その際に治療計画書を作成し、分かりやすい絵と治療家による図示で患者様ご自身にも理解を深めて頂きます。
また、作成した治療計画書は持ち帰って、職場や家族の方々への説明する道具として活用される事をお勧めします。
家族または社会ぐるみで交通事故治療に適した環境を作る事も大切だと考えるからです
むちうちなどのご相談はこちらから
交通事故で緊急の場合はこちらから
クービック予約システムから予約する
メ~テレ番組 反転の光