交通事故治療に自信があります!きっちり良くする!職人気質の接骨院
HOME>事故患者さん100人の声

事故患者さん100人の声

交通事故によるむちうちにお悩みの豊田市・鈴木様よりご感想をいただきました。


他の接骨院に通っていましたが、
あまり効果が見られずらくだ接骨院さんに電話したところ、院長先生が電話に出てくださり、
話を聞いてくださった上で、しっかりアドバイスをして頂き、無事転院することができました。
治療も行く度に痛みが軽減するまでしっかりと施術して下さるので、とてもありがたかったです。



【院長よりひとこと】
鈴木様、このたびは豊田市に沢山ある接骨院の中から、
当らくだ接骨院を転院先として選んでいただき、ありがとうございました。
交通事故で他の接骨院に通院した後に他の接骨院に転院する…
というのはケースとしては稀な方なんですが、
その分鈴木さんの「治りたい、治したい」という欲求を強く感じた様に思います。
首のむちうち症状だけでなく腰や背中の痛みもあり、
部位が多い分大変な治療でしたが精一杯治療させていただきました。
鈴木さんがおっしゃる通り、
らくだ接骨院での交通事故治療で特徴的なことは、
その場でむちうちの痛みなどが取れるまで評価と施術を継続する…
といったことでしょうか。
何度も治療を繰り返すうち、その方に一番合った治療、
一番効率よく治る方法…などがわかってきます。
やはり交通事故の治療に限らず、一番大切なのは、
患者さんの痛みを最も効率よく改善させる方法を見つけだすことだと我々は考えていますので
らくだ接骨院の事故治療は回数が増すごとに精度があがってくるのが特徴的です。
何となく良くなるのではなく、きっちり結果を取り、
「何が有効で、何が有効でないのか」を見極めながら今後も治療して行こうと思います
今回はむちうち治療の体験談をお寄せいただき、ありがとうございました。


投稿者 らくだ接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
豊田市 李秀艶様から交通事故の怪我治療に対するご感想をいただきました


私は運転中に後ろからトラックにぶつけられて、体の調子が悪くなり、
毎日頭や背中など痛くて、めまいもしたりして、毎日睡眠薬で寝ることしかできなかった。
早く健康に戻りたい気持ちでらくだ接骨院にきて治療を始めました。
最初は院長が私の症状を調べて診察して、治療の方法を決めました。
院長さんは忙しいのにとても親切にしてくれて、すごく感謝しました。
接骨院の先生たちも、とても丁寧に診察してくださって本当にありがたい思います。
先生のおかげで治療が順調し、体の調子がだいぶよくなりました。
家族の笑顔も戻り、心から感謝しています。
ここで闘病中の皆さんに、是非ここにきて治療を受けて、早く私みたいに健康に戻ってください。
皆の笑顔をみたいです。
最後にこの接骨院を選んでよかったです。



【院長よりひとこと】
李秀艶さん、豊田市に来て間もない中、慣れない日本語で事故治療の感想を書いていただいたことに感謝申し上げます。
トラックにぶつけられたのであれば、やはり相当衝撃が大きかったのだろうと思います
事故直後は背中や頭の痛み、めまいの影響で睡眠不足になる程苦しまれたこともお察し申し上げます。
「忙しいのにとても親切にしてくれて…」と言って頂けるのは本当に嬉しいことです
交通事故の被害者さんへの対応を放っておいてまで優先せねばならない仕事など無い…と思っていますので、ご安心ください。
交通事故の患者さんは、やはり事故の事後処理に追われて、相当多忙な日々を過ごすことになります。
そのため、我々がその肩代わりとなれれば、患者さんにとってはそれが、
事故後安心して通院できる・身体のことだけを考えて通える環境につながると信じておりますので、
むちうちの治療だけにとどまらず、出来ることはなんでもやるつもりでいます。
また、李さんの様な外国出身の方が慣れない日本で交通事故に遭われ、不安を抱えてみえた場合、
日本の事故処理に精通した我々でなければ患者さんの不安を取り除くことはできないでしょう。
まだまだ不安なことがあるようでしたら、事故の対応だけに限らず何でも聞いて下さいね
李さんの回復をらくだ接骨院スタッフ全員で願っています。
最後に豊田市内に数ある接骨院の中から、らくだ接骨院を選んで頂き、本当にありがとうございました。
少しでも事故患者様の助けになる様に誠心誠意励んで参ります。
投稿者 らくだ接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
豊田市 YS様方から全損事故時のむちうち治療に対するご感想をいただきました


今年の6月に交差点で右折車と接触する事故に遭ってしまいました。
車は全損してしまいましたが幸い隣に乗っていた息子と私は大きなケガもなく良かったと思っていたのですが、
次の日辺りから無気力になり左首が痛く、外出することが出来なくなってしまいました。
以前、腰痛でお世話になったらくださんを思い出し、息子と通院することにしました。
現在7ヶ月目 かなり良くなり、元の生活に戻りつつあります。
院長・スタッフの方には大変お世話になりました。
ありがとうございました。



【院長よりひとこと】
Y・Sさん、このたびは自動車が全損となってしまう程の大きな交通事故に遭われたこと、お見舞い申し上げます。
右折と直進の衝突事故は、大変多い交通事故形態のひとつですね…
やはり、追突事故と大きく違うのはドライバーの方、助手席の方が「見えている事故」であることでしょうか…
やはり、精神的なショックから、事故後はしばらく車に乗ることも出来ない…というのもしばしばです。
「大きなケガもなく良かったと思っていたのですが…」はい、これも事故の患者さんからとてもよく聞く声ですね。
じゃぁここで言う「大きなケガ」というのはどういう症状でしょうか?
たいていの方は骨折とか出血する様な外傷を想像するでしょう。
しかし、大きな外科的手術を必要とする外傷は案外治りや予後がよかったりします。
それよりも靱帯損傷や筋肉等、軟部組織の損傷の方が予後が悪い…というデータがあります。
だからこそ、単にむちうちだから…といって交通事故のケガを放置しない方がいいんです
骨折や出血が無いから…といってむちうちの痛みを甘く見ていると、
後で大変な思いをすることになりますから。
Y・Sさんの様に、その場は大丈夫だから…と家に帰り、次の日から立てない程痛くなった…という例は本当に多いんです。
少しでも交通事故直後、お体に不安があればすぐに豊田市、らくだ接骨院にお問い合わせください。


投稿者 らくだ接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
豊田市 三宅様から交通事故のむちうち治療を受け、ご感想をいただきました


交通事故で首と腰を痛めました。
しっかり治まるのか、不安でしたが週3回以上通院させて頂き、
少しずつ痛みも緩和し、治療の日数も減り、
「家でも冷やしてください」と家でも簡単に出来ることも教えて頂きました。
首と腰は私生活でも常に使う所ですので完璧に治まるまでに時間は掛かりましたが、
今では、違和感なく私生活を送れております。
いつも楽しい話で治療をして頂けるので、気持ちから治療をし、早く良くなったと思います。
治療方法はあらゆる痛みに対応した電気治療と手技治療です。
その節は大変お世話になりました。
ありがとうございました。



【院長よりひとこと】
三宅さん、このたびは当院でむちうち等の交通事故治療を受けていただき、ありがとうございました。
「家でも冷やしてください」以外にも我々が交通事故の患者さんに対して指導するのは
回復期では周辺筋肉のストレッチや日常生活動作などです。
例えば、むちうちで首を痛めた患者さんの場合、首にストレスをかけない様な寝姿勢を探し出したり、
職場で出来るような簡単なストレッチを指導しております。
ここで忘れてならないのは、首のむちうち患者さんには筋肉の損傷と炎症反応がある…ということです
炎症や部分的な筋肉の断裂がある状況での無理なストレッチは、
かえって炎症や段裂をひどくしてしまう結果になる為、
ストレッチの指導はむちうちの状況が現在どうなっているのか正確に把握し、それに合った方向や首の角度、
ストレッチの強度等を細かく指導しなければならないと考えます。
豊田市においてむちうち等の治療実績が多い我々でも、ストレッチや運動療法の時期はとても気を使います。
やはり、それだけ交通事故のケガは繊細なのだということを改めて実感させられます。
三宅さんが言っていただいている通り、「気持ちから治療」というのはどの患者様にも共通することで、
精神的な外傷は交通事故患者様には多かれ少なかれもっておられます。
こういった精神的なケアも意識して、豊田市の中でも通いやすい、通うと元気になる接骨院にしてまいります。
これからもらくだ接骨院をよろしくお願い致します。
投稿者 らくだ接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
豊田市の岸本様よりむちうち等の交通事故治療に対してご感想を戴きました。


事故当初は首の痛みなどがありました。
交通事故自体が初めてだったので、通院する事にあたって丁寧に説明していただき助かりました。
また経過と共に治療内容も変えて対応していただき感謝しています。
仕事柄、帰りが遅いので遅い時間でも診察してもらえることもとても助かっています。
ありがとうございます。



【院長よりひとこと】
岸本さん、このたびは交通事故のお怪我(むちうち)を当院にお任せ頂き、
本当にありがとうございます
岸本さんの様に、交通事故の怪我は刻々と変化するものですから
その時の症状に合わせた治療が必要になってきますね。
具体的に事故後の初期であれば、
これから起こるであろう炎症や、既に起こってしまっている炎症を押さえる処置
事故後の亜急性期で、筋肉や関節包が癒着したり短縮したりするのを防ぐ処置
回復期では失われた関節の可動域や筋肉の柔軟性を取り戻す処置
交通事故の専門治療だからこそ出来る細分化されたプログラムに沿って
患者様の日々変化する身体に合わせた治療を選択していきます。
岸本さんのように仕事で帰りが遅い方にも通いやすい診療時間としておりますので
「交通事故の怪我を仕事しながら治したい」
「職場の問題でなかなか治療の為に休めない」
といった方にも通いやすい環境を整えております。
おそらく豊田市の接骨院で夜9時まで交通事故患者さんを受け付けているのは当院だけかと思います
毎日仕事でお疲れのところ、当院に通院して頂き、ありがとうございます。


投稿者 らくだ接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
クービック予約システムから予約する
メ~テレ番組 反転の光