交通事故治療に自信があります!きっちり良くする!職人気質の接骨院
HOME>事故患者さん100人の声

事故患者さん100人の声

「心身共に治療して頂いています」豊田市 藤原様より交通事故・むちうち治療のご感想



豊田市 藤原はるみ様

1ヶ月半前に事故に遭い、骨折は無かったものの松葉杖がなくてはなかなか歩けず、
知人の紹介で通うようになりました。

初めての事故・接骨院通いは不安がいっぱいでしたが、

先生方のくだらない会話や屈託のない笑顔や、年齢に関係なく盛り上がれる雰囲気で心も癒され、
心身共に治療して頂いています。

常に状態を確認しながら進めてくださるので、安心して任せていられるのもGoodです。

まだまだ1歩進んで0.9歩下がる状態ですが、

少しずつ歩ける様にもなり、完治に向けてもうしばらく力を貸して下さい。

宜しくお願いします。

(※これはあくまで個人感想であり、特定の効果を保証するものではありません。)

 

【院長よりひとこと】

藤原様、今回は大変な交通事故に遭われましたね。お見舞い申し上げます。

松葉杖をつかなければ歩けない様な事故のお怪我を負う…という不幸は

一転すれば、「接骨院に通える程度の怪我で良かった…」ととらえることも出来ます。

事故に遭われたのは不幸でしたが、らくだ接骨院で施術出来たのは不幸中の幸いでした。

我々の役割の一つに患者さんを元気にして差し上げる…という大きなものがあります。

普段は馬鹿な話ばかりしていますが、

交通事故の被害者感情に苛まれている際に、とにかく笑える環境…というのは

事故の怪我を早い段階で回復させる上で、皆さんが考えられているよりも大切な要素だったりします。

さて、交通事故での怪我は何もむちうちばかりではありません。

藤原様の様に股関節周辺を痛められる方は事故全体からすると少数派の様に思われがちですが、

実際には追突や衝突の衝撃がかかった事でダッシュボードに膝などをぶつけ、

その衝撃が股関節にまで及んで損傷する…というプロセスが考えられます。

例え話としてよく挙げられるのが、ケーキの箱を落とした際のことです。

ケーキの箱は無事でも、中身のケーキはぐちゃぐちゃになってますよね?

そう、ここで例えられているケーキは交通事故で言えば患者さん御自身、

ケーキの箱は事故に遭った際の箱…といったところでしょうか。

そう、ここで大切なのは ケーキの箱がどれだけ壊れたか…ということではなく

中身のケーキ、つまり人体にどれだけの衝撃が加わったか…ということなんです。

一見すると、事故に遭った車には大した損壊が見られないのに、患者さん御自身の怪我や後遺症は甚大だ…という不自然な現象はこうして作られます。

保険会社の医療アジャスターなどは、車の損壊度合いから事故患者さんの怪我の度合いを類推して示談交渉に臨みますが、彼等が拠り所とする根拠そのものは、こう考えると案外脆いものであることが分かります。(しかしながら、車の壊れ方…という客観な情報が事故患者さんの怪我や後遺症を推測する上で全く無意味なものか…と言えば、答えは当然そうではありません。何せ車のドアが開かなくなる程の大きな事故と、ちょっとバンパーを擦った程度の軽い事故では、常識的に考えて患者さんのお怪我の度合いは異なってくるからです。)

かと言って、我々接骨院側としては 事故に遭った患者さんを被害者救済、損害回復…という立場から患者さんに助言をし、保険会社との示談交渉において妥当な落とし所というものを示す役割も担っております。

ここまで親身に治療、交渉に関わる接骨院は豊田市で2つと無い…と自負しております。むちうちの痛みを解消したい場合はもちろんのこと、

交渉で悩んだ際には、何なりとらくだ接骨院にご相談ください。

尚、電話での相談に関しては 当院の患者さんでなければならない…などとケチくさい事は一切申しません。

豊田市にお住まいの方でなくても、岡崎市、みよし市、東郷町、刈谷市…と幅広くご相談を頂いております。治療に携われなくても弁護士や行政書士、自動車修理工場や自動車保険見直しの為の保険会社(保険代理店)の紹介だけでもさせて頂くことができます。

どうぞ遠慮なくお電話頂ければと思います。


投稿者 らくだ接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
「雰囲気もアットホーム...大好きです(笑)」 豊田市Akane様 交通事故・むちうち治療のご感想



豊田市 (Akane)様

事故自体、初めてでよくわからない状態で不安なまま、らくだ接骨院にきて、

治療も説明もていねいでわかりやすくて、事故のケガもよくなっていって、来てよかったと思いました。

雰囲気もアットホームな感じで通いやすくて、大好きです!!(笑)

(※これはあくまで個人感想であり、特定の効果を保証するものではありません。)

 

【院長よりひとこと】

Akane様、らくだ接骨院への大好き!と情熱的なご感想ありがとうございます。

事故の治療も説明も丁寧で分かりやすく…と言って頂けて嬉しいです。

交通事故の患者さんに限らず、一般的な怪我でおみえになっている患者さんにとって重要なのが、この「分かりやすい説明」です。

らくだ接骨院に交通事故でかかっていただいた患者さんに対しては必ず図を使って、今後の対応から自動車修理業、弁護士、行政書士、整形外科、病院などの提携業者さん達の説明、

病院と接骨院の違い、保険の手続き、慰謝料や休業補償に関しての説明など、丁寧で分かりやすく順序を追って説明していきます。

(この時、ご自身の保険で契約している搭乗者障害保険って知っていますか?…ってことまでやっちゃいます)

Akane様同様に初めての事故で不安なまま通院される患者さんがやはり多いので、

一番最初の診療日に、そういった交通事故に関わる悩みや不安を、全部…とは言わないまでも、ほぼ全てのお悩みに関して対応ないし解決の糸口を患者さんにお示し出来るのは、

豊田市でも交通事故の治療実績が多い、らくだ接骨院ならではの強みだと思っています。

また、事故の怪我も回復してきている様で本当に良かったと思います。

Akane様の一番深刻な症状は首のむちうち症と背中の痛みでしたね…。ここで注目して頂きたいのは、交通事故の怪我ありがちな首のむちうち症状ではなく、背中の痛みも併発している…

といった所でしょうか…

実際に事故直後、病院に行った場合には(特に夜の救急外来に行った時)、担当のお医者さんや整形外科ではなかったりしますので、首には傷病名がついたとしても

見落とされがちな背中の診断までされなかったりします。

最近、保険会社の人身担当者は医師の診断書を重視する傾向にありますので、

公文書として有効な医師の診断書に本来書かれるべき傷病名がかかれていない…

というのは、接骨院での治療はもちろん後で後遺障害認定などを訴求する際にも不利になってきます。

(さらに最近の傾向としまして、交通事故発生後48時間以内の傷病以外は認めない…なんてケースも多々あります)

何せ事故と怪我とが結びついていない訳ですから、当然ながらそれに伴う賠償や治療も認められない…ということになります。

だからこそ、診断書に書かれている傷病名と患者さんが実際に痛みを訴えてみえる箇所に相違ある場合には、事故後の早い段階でこれらを是正しておかなければならないでしょう。

この様に、診断書というのは事故後に警察に提出するもの…といった必要書類的な側面ではなく、

事故と怪我を結び付ける上で重要な書類…という認識を持っていた方が良さそうです。

豊田市のらくだ接骨院では、患者さんにとって不利にも成り得る、 こういった書類状況などを常にチェックし、患者さんにとってプラスに働く様なアドバイスを常に心がけております。

Akane様の様に「初めての事故…」とおっしゃられる方も多数おみえになりますので、

そういった交通事故の患者さんに安心して通院して頂けるような環境作りを今後も用意させて頂きたい…と考えております。初めての事故で何から手を付ければいいのか…

とお悩みになられる方の力添えになれば、これに勝る幸せはございません。

交通事故でお悩みの際は豊田市のらくだ接骨院にお問い合わせ頂ければ幸いです。


投稿者 らくだ接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
「親身になってお話してくださいました」豊田市の佐野様 むちうち・交通事故治療のご感想

4月に事故に遭い、らくださんにTELをしたら、院長が親身になってお話してくださいました。

治療も分かりやすく説明していただき、待ち時間もなくスムーズに通院することができました。

スタッフのみなさまも明るく話しやすくとても楽しく通院することができました。

(※これはあくまで個人感想であり、特定の効果を保証するものではありません。)


 

【院長よりひとこと】

佐野様、豊田市の数ある接骨院の中から、相談先をらくだ接骨院に選んで頂きありがとうございました。接骨院に初めて相談するのって、正直言って少し緊張したりしますよね?

「強引に勧誘されて通院させられるんじゃないか」とか

「既に交通事故とかで通院している患者さんでなければ相談に乗ってくれないんじゃないか」とか…

ご安心ください。当院は現在通院中の患者さんはもちろんのこと、豊田市以外にお住まいの方や

交通事故でらくだ接骨院に通院することは出来ないけれど分からない事があるから聞いてみたい…といった方まで幅広く対応しています。

もちろん「むちうちになっているから首の痛みのことに関して聞きたい」でもオッケーですし、
保険会社の対応に不満がある場合、弁護士や行政書士を紹介してもらって後遺障害認定を受けたい…
といった人まで、相談の範囲は我々の接骨院業務の中だけに留まるものではありません。

さて、この「患者様の声」でも度々ご紹介しておりますが、
皆さんから「しっかり怪我状態や治療法を説明してくれる」といったご意見を沢山頂きます。

今日は具体的に何をしっかり説明してくれるのか…に関して少し説明させていただこうと思います。

まずは、症状回復のイメージをグラフにしてお見せします。
そこから適度な通院頻度や症状がある程度取れてからの通院頻度の減らし方…
なんてのもお話致します。

あとは骨格的な異常からむちうちにより損傷してしまった筋肉の名称や位置関係、

交通事故治療の結果から類推される患部の炎症の度合と今後の移り変わり予想…

といった、豊田市内のどの接骨院も真似できないような詳細な怪我の様態と繊細な治療計画をお話しております。

こういった事故患者さんに対する対応は普通の接骨院では滅多にできません。

なぜなら、一般的な一人の先生が治療に携わっている接骨院では、
治療の時間を優先してしまう為、事故の怪我を治療したら、
そのあとは同じ患者さんに説明までしている時間を割く事ができないからです。

一方らくだ接骨院では、豊田市でも珍しい、スタッフ全員が交通事故の患者の相談に乗れる様な専門知識を身につけておりますので、
交通事故の怪我を治療に来た際に、保険会社の人身担当者も知らない様な専門知識を軽い気持ちで聞いていただくことが可能です。

そして、もう一つ忘れてはならないのが、むちうち症状をはじめとした

事故患者さん独特の症状説明です。かかった外力と、それにより患者さんの首が受けた負荷と現在の状態、それの治療法と治療計画。これらを順を追って説明してまいります。

交通事故の患者さんには炎症が治るまでの炎症期をやはり安静な状態で過ごして頂く必要性があります。

だからこそ、事故の患者さんご自身に身体の状態を理解してもらう事が重要になってきます。

やはり理解していなければ、むちうちをした後の首に負担のかかりにくい生活や仕事の仕方などが実践できませんよね…。

病院や整形外科で処方された痛み止めは、やはり「痛みを緩和するもの」ですので、

痛みの原因を解決する手段としては、やはり不十分です。

痛みというのは「悪」ではなく、患部の状態を持ち主に知らせる情報ですので、

交通事故に遭った直後からは「痛みの少ない姿勢や生活」を実践してもらう事が事故の怪我を後遺症にしない様にする為にも必須なことになります。

らくだ接骨院では、そういった生活様式のアドバイスも交通事故の患者さんに行っておりますので、
事故による痛みをお持ちの際には現在通院中の患者さんに限らずどんどんお問い合わせ頂ければと思います。

交通事故でお困りの事は豊田市のらくだ接骨院に是非ご相談ください。


投稿者 らくだ接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
「体も心も癒されている毎日です」豊田市の河島様 むちうち治療のご感想



豊田市 河島様

4月中旬、交通事故にあいお世話になっています。

当初、整形外科に通院していましたが、仕事をしながら通院出来るのか?

治療方法に疑問が浮かび、

このままで治るのか不安な時、ネットで”らくだ接骨院”さんの事を知り、
直ぐに通院させて頂く事になりました。

事故直後より頭痛が続き、体の痛みで寝られない日々でしたが、

毎回治療方法など1つ1つ丁寧に説明して下さり、安心してお任せしています。

院長先生をはじめ、先生方、スタッフの方も優しく楽しい方ばかりで、体も心も癒やされている毎日です。

本当にありがとうございます。

もうしばらくお世話になりますが、宜しくお願い致します。

(※これはあくまで個人感想であり、特定の効果を保証するものではありません。)

 

【院長よりひとこと】

河島様、交通事故の怪我が治るか不安で一杯のタイミングでらくだ接骨院にお電話を頂きありがとうございました。

河島様の症状は来院当初もの凄く酷い状況でしたね。

事故の怪我が痛んで仕事がしにくい…なんて言葉はよく聞く話なんですが、

事故後の痛みで夜も寝られない…なんて話は豊田市で交通事故を沢山扱っている我々でさえなかなか多くは扱っていない症例でもありました。

河島さんが遭われた事故は交差点で相手が信号無視で衝突…といった衝撃としては相当大きな事故でしたので

正直言って病院に入院しない程度で済んだ…という事実だけでも「幸い」と思うべきだったかもしれませんね…。

(あの痛みのレベルだと病院によっては入院させられていたかもしれません…)

停車時の追突事故と違って、交差点内での事故は

例え相手が信号無視で突っ込んで来た事故であっても、ぶつけられた側の責任も問われたりするのが常です。

事故の責任割合など自分には無い…と思っていたとしても、前述の様な交差点内の事故であれば嫌でも責任割合は割り当てられますし、

相手が怪我をして人身事故として警察に届け出れば、相手の怪我の加害者は自分…ということになりますので、その怪我は自分の自動車保険の対人傷害保険を使うことだってありうるんです。

(経験上、交差点内での交通事故で100の責任割合はほぼ無いといっても過言ではありません)

結果的には相手が信号無視で突っ込んで来たのにも関わらず、いつの間にか自分が人身事故の加害者になってしまい、

運転免許の点数は加点されたり、自分の自動車保険の保険料は値上がりされたり…

気が付いたら事実上はほぼ一方的な被害者であるにも関わらず、散々な目にあってしまった…なんてこともあるんです。

ただ、最近は責任割合が極端な低い場合には、その車の対人傷害保険は使わずに、

責任割合が高い人の人身傷害保険を使用して怪我の治療費を賄う…という流れが主流になってきています。

ただ、そういった流れを知らないまま交通事故に遭い、相手の保険会社と交渉した時に

「交差点での事故はお互い悪いので…」と言われ、その言葉を鵜呑みにしてしまった結果、思いもよらない損害を受けるという可能性は充分にありますので、

そういった知識のない一般の患者さん相手にしっかりとした自己防衛の為の知識を授け、アドバイスして差し上げるのも我々の様な交通事故に特化した接骨院の役割だと思います。(豊田市でそこまでする接骨院は他に聞いた事がありません)

我々は交通事故患者様の損害回復のお手伝いをさせて頂くのも一つの重要な使命だと考えております。

ですので、らくだ接骨院に現在通院中の患者さんでしか相談に乗りません…とは決して申しません。

お電話頂ければ、例え他の整形外科や病院、接骨院に通院中の患者さんでも、ご自身の損害回復のプラスになる様なアドバイスを無償でさせて頂きますので、

少しでも交通事故のことで心配・お困りのことがございましたら、遠慮なくらくだ接骨院までお問い合わせ頂ければ幸いです。


投稿者 らくだ接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
「親身になって対応して頂けた...」岡崎市のYN様より、交通事故治療のご感想



岡崎市 Y.N様

交通事故に遭い、友人の紹介で通院することになりました。

初めての事故で分からないことにも親身になって対応して頂けたので、大変助かりました。

治療も整形外科より丁寧で良かったです。

(※これはあくまで個人感想であり、特定の効果を保証するものではありません。)

 

【院長よりひとこと】

YN様、この度は交通事故の治療を当院にお任せ頂き、本当にありがとうございます。

YN様は岡崎市から通院して頂いておりますが、当院は豊田市ばかりでなく、
岡崎市や刈谷市、みよし市、東郷町などからも沢山の交通事故に関わる相談をいただいております。

実際に交通事故の後遺症を治療するのに、
「実家の近くの接骨院に通院する頃には夜遅くなってしまう…」
といったご意見やご要望を沢山頂きます。

ですので、例えYN様の様にお住まいが岡崎市だったとしても、
勤務地が豊田市であった場合などには、
積極的に我々、豊田市のらくだ接骨院に通院していただいた方が

事故の怪我が効率よく治療できる事があったりします。

一番最初は何も分からず「近くの接骨院、整形外科に通院してしまった…」

「適当な医療機関を選んでしまったはいいが、なかなか治療の効果が分からず、
このまま示談することになるのか不安だ…」

なんて今の怪我の治療経過に不満を抱いて相談される方でも、

現在通院中の接骨院や整形外科から転院することが可能です。

もちろん、病院や整形外科に通院しながら 併用する形で接骨院に通院することも可能なので、
最初にかかった整形外科・病院などに通いながら、私どもの接骨院に通院する事も可能です。

今通院中の病院などの治療内容に満足しているのなら、それはやはり結構な事だと思います。しかし、「万が一後遺症になってしまったら…」という危機的状況に対応すべく

他の治療機関にも併用で通院することはリスクを少なくする上で必ず交通事故の患者さんにとってプラスに働くはずだと考えています。

結果としてYN様の様に「整形外科より丁寧で良かったです」と言っていただける方が少しでもいて頂ければ

豊田市で交通事故に注力している接骨院として、これ以上励みになる言葉はありません。

さて、YN様はバイクに乗車中に交通事故にあってしまわれましたが、
自動車対自動車だけでなく、自動車対歩行者、自動車対自転車、自動車対バイクといった案件においても問題なく対応できます。
(ご自身が自動車保険に加入していないからと言って諦めず、少しでも不明な点ございましたら、何なりと豊田市のらくだ接骨院にご相談頂ければ幸いです。)

また、YN様の様にバイクでの交通事故ともなると、
怪我としてむちうち等の首や腰…といった部分にとどまらず、
手や足といった末端の四肢にまで怪我が及ぶことも多々あります。

手や足の怪我でも炎症を抑える処置を行った上で、
患者さんごとの生活スタイルに合った固定などを提案できるのもらくだ接骨院の強みです。

「仕事で手を使えないと困る…」など、事故患者さんの仕事や生活に合わせたテーピング、

包帯、特殊な固定材料を使用したものまで幅広く対応することで交通事故の怪我から1日でも早く回復されることをスタッフ全員で強烈に後押し致します。

交通事故のことなら、なんでも豊田市のらくだ接骨院にご相談いただければ幸いです。




投稿者 らくだ接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
クービック予約システムから予約する
メ~テレ番組 反転の光