交通事故治療に自信があります!きっちり良くする!職人気質の接骨院
HOME>事故患者さん100人の声

事故患者さん100人の声

「安心してらくださんに転院」豊田市の原様 むちうち&交通事故治療のご感想



豊田市 原香苗様

引越しを1ヶ月程後に控えている時期に後ろからの追突事故をうけ、

当初はその時に住んでいた家の近くの整骨院に通っていました。

そこでははじめから豊田市に近々転居予定と話していたため「転居先に近いようなら、

らくだ接骨院さん紹介しますよ」と言ってもらえていました。

過去に他の接骨院さんに通っていた時は「よその地域の先生のことは分からないから、紹介は難しい」と言われていた事もあり、

安心してらくださんに転院して来ることができました。

あらかじめ受傷部、治療経過を大すじで伝えて下さっていたため、スムーズでした。

仕事に家庭にと忙しいので、時間ない時に「○○時には出たいけど」と伝えると調整して頂けるのでとても助かります。

技術者が多いことも、待ち時間が短いポイントでしょうね。

なかなか思うようなペースで通院できない時もありますが、予約がとれなくて通えないという事もないのでいいです。

症状については一進一退・・・ながらも、もちろん治療に通い始めた頃よりはグっと楽になってきています。

ポキポキ系の手技が大好きなので、ここに通い続けたいと思います。

(※これはあくまで個人感想であり、特定の効果を保証するものではありません。)



 

【院長よりひとこと】

原様、この度は他の地域より豊田市に転居した折にらくだ接骨院に来院して頂き、誠にありがとうございます。

さて、原様は他の地域の先生方からの紹介により転院なさった訳ですが、

実際に交通事故の患者さんを他の接骨院の先生に紹介する…というのは簡単なことではないことは事実です。

なにせ、交通事故により怪我を負って症状も深刻な状態なのに、少なくとも見ず知らずの、しかもどんな治療をするのか分からないような地域外の先生に患者さんを紹介する…

といったことは少しハードルが高いような気もします。(なかなか豊田市以外の地域からのご紹介は少ない…というのが正直なところでしたが、最近は豊田市以外からも少しずつ紹介をいただけることが多くなってきました)

ただ、らくだ接骨院は県内でも交通事故患者さんの口コミが一番多い接骨院ですので、結構他の接骨院の先生方からの認知も浸透しており、接骨院業界内で有名だから…と言うと何だか変な感じですが、同じ接骨院の先生方からのご紹介も実際には1ヶ月に数件あったりします。(同じ接骨院の先生方から信頼される…というのも不思議な気分です)

もちろん、他の接骨院の先生方からのご紹介ともなると、せっかくらくだ接骨院を信頼して大切な患者さんを預けていただいているのに、その先生方の期待に応えられるような治療結果を残せなければ、紹介して頂いた先生の顔も立ちません。

ですので、他院から転院してみえた交通事故患者さんは特に必死になって治療している…なんてこともよくあったりします。

(でも事故の患者さんは怪我の程度がひどいことが多いので、正直言って気の抜ける様な症例なんて一つも無いような気がします。だから結局全部が真剣)

原様のおっしゃる様に時間ない時に「○○時には出たいけど」と言って頂ければ、その時間内に交通事故の施術を終わらせられる様に善処させて頂いております。

「仕事が忙しくて交通事故の怪我で病院に通えない」

「事故の治療になかなか通えていないので、保険会社の人身担当者から そろそろ治療を終了してくれ…と言われそう」

「いつ仕事の用事が入るか分からないので、なかなか接骨院に行けない」

こんなご意見をお持ちの交通事故患者さんにはらくだ接骨院はこれ以上ないパートナーになれると思います。

交通事故の患者さんの身になって、何よりも通いやすい環境作りに注力し、皆さんの損害回復の一助と成り得る接骨院をこれからも目指していきたいと思っております。

交通事故でお困りのことがございましたら、豊田市のらくだ接骨院に是非ご相談ください。
投稿者 らくだ接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
「触診による確かな診察とそれに基づく丁寧な施術」豊田市の山本様 事故・むちうち治療のご感想



豊田市 山本晴之様

追突の交通事故に遭い、首を痛めてしまった為、当初整形外科に行きましたが、

レントゲンと痛み止め薬と湿布のみ・・・。

“このままで本当に治す事が出来るのだろうか・・・?”

不安になり自分でホームページを検索した所、仕事の後でも通う事が出来る御接骨院に出逢いました。

触診による確かな診察とそれに基づく丁寧な施術だけでなく、

“事故の事ならなんでもサポートします”との澤田院長の患者第一の姿勢、

そして元気で明るいスタッフの皆様の対応により、通う毎に治療の実感だけでなく、元気までいただいています。

澤田院長、そしてスタッフの皆様に感謝。

(※これはあくまで個人感想であり、特定の効果を保証するものではありません。)

 


【院長よりひとこと】

山本様、とても励みになるお言葉をありがとうございます。

やはりと言うべきか、追突事故において最も痛めやすい部分は首です。(よく言われるむちうち症というものです)

事故の衝突により頭が前後に揺れる事で頚部に前後のむちうち外力がかかるのですが、

山本様の場合にも頚部前後の筋肉、靭帯、関節包などの軟部組織に損傷が見受けられました。

湿布とレントゲン撮影…といった、いつも通りの対応をされたにも関わらず山本様はその後に御自身で疑問に思いネットなどで交通事故に関して調べられた行動力が素晴らしいと思います。

豊田市内でも沢山ある接骨院の中から、らくだ接骨院を選んで頂いたのはとても光栄ですが、やはり決め手は山本様のおっしゃる通り夜21時まで診療している事でしょうか…。

交通事故を取り扱っている接骨院の中で夜遅くまで治療を受け付けている接骨院は、調べてみると確かに数少ないように思います。

やはり交通事故の怪我や後遺症は深刻で、密な治療無しには痛みが後に残ってしまったり、日常生活に支障が出たりしてしまいます。(後遺症は誰に起こっても不幸なものです)

そうならない為にも、出来るうちにしっかりと治療をしておく…というのは当然ながら必要な要素になってきて、通院しやすい環境として大切になる事の一つが遅くまで開いている…といった事なんだと思います。

もう一つ、らくだ接骨院の診療時間に関して特徴的なのは、祝祭日も休みなく診療している…といった事も挙げられるでしょうか…。

特に豊田市というのはトヨタ自動車の社員さんが多く、トヨタ自動車の社員さんは祝祭日は通常通り出勤なのがスタンダードになっているんです。

(でも、意外に豊田市でも祝祭日診療していない接骨院が多いんです…)

だからこそ、「交通事故の治療を祝祭日にも治療をやって欲しい」といったご要望にお応えするべく祝日に関しても通常の診療日として設定し、

患者さんの症状回復に努めております。我々らくだ接骨院の交通事故治療が豊田市で働く社会人に支持されてきたのは、こういった事故の患者さんにとって通院しやすい環境を提供しているから…と今回改めて認識してさせていただいた様な気がします。

山本様のご意見に「触診に基づく確かな診察と丁寧な施術」と言って頂いたものは、我々らくだ接骨院の施術スタッフが常に高い品質で交通事故患者さんに提供しようと努力して磨いているものです。

豊田市でも、なかなか事故の怪我に対して触診を一切行わない…といった接骨院が多いのですが、

触診を一切行わない…といった事は、実は交通事故の怪我を治療する上で実は危険な事だったりします。

(もちろん、徒手的な整形外科学に基づいたテストも一通り行います)

我々治療家の施術手技は、あくまで一定の成果をあげる…という目的を持ってなされるべきもの…だと我々らくだ接骨院のスタッフは堅く信じております。

だからこそ、日々、患部の状態を正確に把握し、それに対して適切な処置を行うべきで、

いっぺん通りの型にはめた様な施術では成果は得られませんし、

(もちろんその様な治療で事故患者さん特有のむちうち等の深刻な症状が改善されるとは到底思えません)

後遺症が残らないようにその日毎に変化していく患部の状態に合わせた施術は事故治療において最低限必要な条件になってくると考えています。。

交通事故に遭われた患者さんの声を聞き、怪我やその方の状態、生活や仕事のスタイルを見極め、患者さんごとにマッチした治療やアドバイスをこれからも誠心誠意提供してまいります。

事故でお困りのことは豊田市のらくだ接骨院にご相談くださいませ。


投稿者 らくだ接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
「ここに決めて良かったと通う度に感じています」豊田市のYM様 交通事故とむちうち治療の感想



豊田市 Y・M様

停車中に追突事故に遭い、腰と背中が痛く整形外科に行きましたが、治療時間より待ち時間の方が長く、

最後にシップを出されて終わりという治療だった為、接骨院に変更したく、

ネットで検索して口コミの一番良かった「らくだ接骨院」に通い始めました。口コミの通り、

みなさん優しい方ばかりで治療もすごく丁寧にしていただいてるので、

ここに決めて良かったと通う度に感じています。いつもありがとうございます。

(※これはあくまで個人感想であり、特定の効果を保証するものではありません。)



 

【院長よりひとこと】

Y・M様、口コミを頼りにらくだ接骨院を選んでいただき、本当にありがとうございます。

確かにY・M様のおっしゃる通り、整形外科では治療時間よりも待ち時間が長い…これはまだいいとしても、湿布を出されて終わり…

といった報告は交通事故の患者さんからはよくうかがうご意見だったりします。

しかしながら、接骨院と病院を併用して通院して頂く必要性もやはりありますので、今日はそこの部分に関して少し説明させて頂こうかと思います。

本来、何故交通事故に遭った際に整形外科や病院に通院しなければならないかと言えば、

やはりまずお身体の心配が挙げられます。

ノーブレーキでの追突事故や交差点での接触事故など、大きな衝撃、負荷が加わった場合などには、外見上の大きな外傷が無かったとしても

むちうちや神経損傷だけでなく、骨折など「目には見えない、外見だけでは判断できない」怪我が見つけられるケースもあります。

やはり、こういった怪我の発見にはレントゲン撮影が有力ですし、骨折以外の重篤な後遺症が発見される場合もあります。

また、他にも大切な要素として「医師の診断書の証拠能力の高さ」も忘れてはならないでしょう。

我々らくだ接骨院では豊田市内で治療や施術に定評がありますが、我々の書いた書類では不足な場合が多々あるんです。(警察署や保険会社、自賠責保険がなかなか認めてくれないケースがあります)

事実、警察などに提出する書類は医師の診断書ですし、裁判になった際に有効な書類として提出されるのは医師の診断書であることが多いです。

あと、医師の診察を受けていなければ、後遺障害認定の際に診断書を書いてもらう事も出来なくなってしまいます。

病院や整形外科への理想的な通院ペースとして明確なものはありませんが、ひと月に1回以上は最低でも通院して頂けないと、事故での治療として連続性が持てない場合があります。

(実際、これは我々接骨院での交通事故治療も同じで、通院しない期間が1カ月以上に及べば、通院の連続性がみられず、「同じ事故での連続した治療」という形を保てないのが実情です)

だからこそY・M様の様に、整形外科や病院に通院する事に関して消極的な方でも

可能であれば整形外科や病院への継続的な通院をお勧めする事になるかと思います。

しかし、Y・M様がおっしゃる通り、当院は交通事故の治療において豊田市で口コミナンバーワンの接骨院ですので、

裏を返せば、良い口コミを頂ける程の治療やアフターサービスを提供出来ている…という事が言えるかと思います。

今後もY・M様の口コミを頼りに、豊田市内に数ある接骨院かららくだ接骨院を選んで頂いた患者様の期待に応え続けられるように、精一杯の対応を続けて参りたいと思います。

事故で保険会社への対応などでお困りの際にも、遠慮なく当院を頼って頂ければ幸いです。


投稿者 らくだ接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
「気持ちも体もらくだに来ると楽になります」豊田市・ちりちり様 むちうち交通事故治療のご感想



豊田市 ちりちり様

うしろから相当なスピードで追突されましたが、ていねいに治療していただいて、

先生方も元気な方たちばっかりなので、気持ちも体もらくだに来ると楽になります。

たくさん接骨院があるなかでらくだに来てよかった!

同じような経験をされた方にも

おすすめや!!!!!(されてない方も)

☆☆☆☆☆5つ星

(※これはあくまで個人感想であり、特定の効果を保証するものではありません。)

 

【院長よりひとこと】

ちりちり様、感情豊かな表現でらくだ接骨院の交通事故治療を評価していただき、ありがとうございます。

おっしゃられる様に、豊田市には沢山の接骨院がありますが、我々同様に交通事故治療に力を入れている接骨院は案外少ないのが現状だったりします。

理由の一つとして、事故に関わる絶対的な経験数が少ないと、患者さん御自身が損をしてしまう…といった事態を招きやすいからなんです。

例えばむちうち等の交通事故の怪我を治療しようとした際の療養費の請求方法として、被害者請求というものがあります。

これは細かく説明すると、とても長くなってしまいますが、

簡単に言うと、相手の保険会社が人身事故に関して一括対応をしてくれない場合や轢き逃げ、当て逃げ、相手が自賠責保険には加入しているが任意保険には加入していない場合などに、相手側の自賠責保険保険に直接療養費や慰謝料などを請求していく手続きです。

(豊田市のらくだ接骨院ではこの被害者請求に関わる書類の揃え方、書き方などを患者さんごとにサポートしてしています)

ちょっと難しい話になってしまいましたが、何が言いたいかというと、豊田市の接骨院で、この被害者請求に関わる申請をサポートしてくれる接骨院はほぼ無い…と認識しています。

「相手の保険会社に請求をかけることが出来なければ自分で治療費を払っていくしか…」と先入観を持った接骨院の先生が殆どなのが原因なんですが、

やはり最悪な事態を想定して、被害者である患者さんの損害回復を手伝う我々接骨院側が最低限必要な知識を備えているか…という条件は

その場で患者さんを救済出来るか、出来ないか…を大きく左右しますので、決して馬鹿に出来ない要素ですよね。

後々気がついて「実は被害者請求…っていうのがあるらしいです」ではもう遅いんです。

事故に遭った直後から適切な対応をとっていないと、下手をすれば人身事故として警察に取り扱って貰ってすらいないケースや、事故による怪我を証明する診断書が用意出来ていないケースなど、患者さんが泣き寝入りをされている案件を数えれば本当にキリが無いんではないでしょうか?

(また、例え診断書が用意出来ていたとしても、むちうち等の主要な症状を立証できるものになっているのか…といった点も見落せません)

我々、接骨院の人間としての仕事はやはり第一に「治療」なのですが、

その治療を開始する前提条件として、治療に専念出来る環境や機会を事故に遭われた患者さんに提供する…というとても大切だけど誰もアドバイスしてくれない事をしっかりと患者さんに説明して対応していくのは、やはり豊田市で事故を沢山扱う接骨院として最低限必要な条件だと自負して、被害に遭われた患者さんに対応しております。

今後もちりちり様の様に、事故の患者さんから沢山の5つ星を貰える接骨院であり続けたいと思っております。

被害者である患者さんからご支持を頂ければ、それが何よりの報いとなります。素敵なご感想をどうもありがとうございました。


投稿者 らくだ接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
「先生方が優しく治療してくださり徐々に回復」豊田市の喜多様より交通事故とむちうち治療のご感想



豊田市 喜多博也様

車を運転中に追突事故にあいました。

首を強打したせいか、首が重たく、動かしづらいため、らくだ接骨院に通院をしました。

通院してからは、接骨院の先生方が優しく治療して下さり、徐々に回復しております。

通院を続けて、自分の好きな運動が存分にできるようになるまで頑張ります。

(※これはあくまで個人感想であり、特定の効果を保証するものではありません。)


 

【院長よりひとこと】

喜多様、この度は豊田市に沢山ある接骨院の中から らくだ接骨院を選んで頂き感謝申し上げます。

喜多様の様に、首を強打する…といったケースは意外と少ない…というのが事故を沢山手掛けている接骨院としての感想です。

なぜなら、交通事故による首の損傷で大部分はむちうちであり、直に首を強打する…というケースは少数派なんです。

首は頭部と体幹部を繋ぐ大切なユニットですが、頭部や体幹部と比べると体表面上に突出している部分ではないので、

事故による衝撃が加わった際には、先に、頭部か胸部を強打しやすいんです。

人間の頭は脳の容積増大により、交通事故に遭うか否かは別にして、ただでさえ皆さんの首では支えきれない容積の大きな代物になっているんです。

そこに追突事故による強い衝撃が加わる訳ですから、その負荷や後遺症、怪我の程度は相当なものになる…というのは簡単に想像できますよね。

例えるなら、細いバネの上に鉄球が乗っかっているような感じでしょうか?

ここで、追突事故が起こった際の首にかかる負荷とその順序に関してシミュレーションしてみましょう。

相当なスピードで後方から自動車が衝突。始めに衝撃が伝わるのは当然の事ながら被害者さんの自動車です。その自動車が相当なスピードで前方に動く訳ですが、

それと一緒になって被害者さんの体も前方に動く訳ではありません。

ここで肝心な事は「被害者さんの頭部は車の座席から浮いている」といったことです。

追突事故による衝撃は自動車を介して車の座席を強く前方に動かし、座席を介して被害者さんの体幹部を前方に押し出します。

ここで質量の軽いパーツでしたら体幹部と一緒に軽々と移動するのでしょうが、先程申し上げた通り、頭は脳の容積の増大に伴う質量の大きな部分です。

(皆さん、学生の頃に習った「慣性の法則」というのを覚えていますでしょうか?)

置き去りにされた頭は胴体へと繋がる首に強いむちうち外力を掛け、かくして追突事故による大きな損傷を事故の後遺症として首に残すこととなります。

さて、少し話が逸れてしまった様ですが、喜多様は運転が好きとのこと…

大好きな車の運転が、不幸な交通事故の記憶で上塗りされてしまうのを見るのは我々事故を沢山扱っているものにとっても辛いものです。

だからこそ、そういった苦い記憶や後遺症を一切残さないよう、精一杯患者さんの被害回復に努めて参ります。

喜多様が再び楽しんで運転出来るのをスタッフ共々願っております。


投稿者 らくだ接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
クービック予約システムから予約する
メ~テレ番組 反転の光