交通事故治療に自信があります!きっちり良くする!職人気質の接骨院
HOME>事故患者さん100人の声

事故患者さん100人の声

「雰囲気もアットホーム...大好きです(笑)」 豊田市Akane様 交通事故・むちうち治療のご感想



豊田市 (Akane)様

事故自体、初めてでよくわからない状態で不安なまま、らくだ接骨院にきて、

治療も説明もていねいでわかりやすくて、事故のケガもよくなっていって、来てよかったと思いました。

雰囲気もアットホームな感じで通いやすくて、大好きです!!(笑)

(※これはあくまで個人感想であり、特定の効果を保証するものではありません。)

 

【院長よりひとこと】

Akane様、らくだ接骨院への大好き!と情熱的なご感想ありがとうございます。

事故の治療も説明も丁寧で分かりやすく…と言って頂けて嬉しいです。

交通事故の患者さんに限らず、一般的な怪我でおみえになっている患者さんにとって重要なのが、この「分かりやすい説明」です。

らくだ接骨院に交通事故でかかっていただいた患者さんに対しては必ず図を使って、今後の対応から自動車修理業、弁護士、行政書士、整形外科、病院などの提携業者さん達の説明、

病院と接骨院の違い、保険の手続き、慰謝料や休業補償に関しての説明など、丁寧で分かりやすく順序を追って説明していきます。

(この時、ご自身の保険で契約している搭乗者障害保険って知っていますか?…ってことまでやっちゃいます)

Akane様同様に初めての事故で不安なまま通院される患者さんがやはり多いので、

一番最初の診療日に、そういった交通事故に関わる悩みや不安を、全部…とは言わないまでも、ほぼ全てのお悩みに関して対応ないし解決の糸口を患者さんにお示し出来るのは、

豊田市でも交通事故の治療実績が多い、らくだ接骨院ならではの強みだと思っています。

また、事故の怪我も回復してきている様で本当に良かったと思います。

Akane様の一番深刻な症状は首のむちうち症と背中の痛みでしたね…。ここで注目して頂きたいのは、交通事故の怪我ありがちな首のむちうち症状ではなく、背中の痛みも併発している…

といった所でしょうか…

実際に事故直後、病院に行った場合には(特に夜の救急外来に行った時)、担当のお医者さんや整形外科ではなかったりしますので、首には傷病名がついたとしても

見落とされがちな背中の診断までされなかったりします。

最近、保険会社の人身担当者は医師の診断書を重視する傾向にありますので、

公文書として有効な医師の診断書に本来書かれるべき傷病名がかかれていない…

というのは、接骨院での治療はもちろん後で後遺障害認定などを訴求する際にも不利になってきます。

(さらに最近の傾向としまして、交通事故発生後48時間以内の傷病以外は認めない…なんてケースも多々あります)

何せ事故と怪我とが結びついていない訳ですから、当然ながらそれに伴う賠償や治療も認められない…ということになります。

だからこそ、診断書に書かれている傷病名と患者さんが実際に痛みを訴えてみえる箇所に相違ある場合には、事故後の早い段階でこれらを是正しておかなければならないでしょう。

この様に、診断書というのは事故後に警察に提出するもの…といった必要書類的な側面ではなく、

事故と怪我を結び付ける上で重要な書類…という認識を持っていた方が良さそうです。

豊田市のらくだ接骨院では、患者さんにとって不利にも成り得る、 こういった書類状況などを常にチェックし、患者さんにとってプラスに働く様なアドバイスを常に心がけております。

Akane様の様に「初めての事故…」とおっしゃられる方も多数おみえになりますので、

そういった交通事故の患者さんに安心して通院して頂けるような環境作りを今後も用意させて頂きたい…と考えております。初めての事故で何から手を付ければいいのか…

とお悩みになられる方の力添えになれば、これに勝る幸せはございません。

交通事故でお悩みの際は豊田市のらくだ接骨院にお問い合わせ頂ければ幸いです。


投稿者 らくだ接骨院 (19:38) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

クービック予約システムから予約する
メ~テレ番組 反転の光