交通事故治療に自信があります!きっちり良くする!職人気質の接骨院
HOME>事故患者さん100人の声

事故患者さん100人の声

「親身になってお話してくださいました」豊田市の佐野様 むちうち・交通事故治療のご感想

4月に事故に遭い、らくださんにTELをしたら、院長が親身になってお話してくださいました。

治療も分かりやすく説明していただき、待ち時間もなくスムーズに通院することができました。

スタッフのみなさまも明るく話しやすくとても楽しく通院することができました。

(※これはあくまで個人感想であり、特定の効果を保証するものではありません。)


 

【院長よりひとこと】

佐野様、豊田市の数ある接骨院の中から、相談先をらくだ接骨院に選んで頂きありがとうございました。接骨院に初めて相談するのって、正直言って少し緊張したりしますよね?

「強引に勧誘されて通院させられるんじゃないか」とか

「既に交通事故とかで通院している患者さんでなければ相談に乗ってくれないんじゃないか」とか…

ご安心ください。当院は現在通院中の患者さんはもちろんのこと、豊田市以外にお住まいの方や

交通事故でらくだ接骨院に通院することは出来ないけれど分からない事があるから聞いてみたい…といった方まで幅広く対応しています。

もちろん「むちうちになっているから首の痛みのことに関して聞きたい」でもオッケーですし、
保険会社の対応に不満がある場合、弁護士や行政書士を紹介してもらって後遺障害認定を受けたい…
といった人まで、相談の範囲は我々の接骨院業務の中だけに留まるものではありません。

さて、この「患者様の声」でも度々ご紹介しておりますが、
皆さんから「しっかり怪我状態や治療法を説明してくれる」といったご意見を沢山頂きます。

今日は具体的に何をしっかり説明してくれるのか…に関して少し説明させていただこうと思います。

まずは、症状回復のイメージをグラフにしてお見せします。
そこから適度な通院頻度や症状がある程度取れてからの通院頻度の減らし方…
なんてのもお話致します。

あとは骨格的な異常からむちうちにより損傷してしまった筋肉の名称や位置関係、

交通事故治療の結果から類推される患部の炎症の度合と今後の移り変わり予想…

といった、豊田市内のどの接骨院も真似できないような詳細な怪我の様態と繊細な治療計画をお話しております。

こういった事故患者さんに対する対応は普通の接骨院では滅多にできません。

なぜなら、一般的な一人の先生が治療に携わっている接骨院では、
治療の時間を優先してしまう為、事故の怪我を治療したら、
そのあとは同じ患者さんに説明までしている時間を割く事ができないからです。

一方らくだ接骨院では、豊田市でも珍しい、スタッフ全員が交通事故の患者の相談に乗れる様な専門知識を身につけておりますので、
交通事故の怪我を治療に来た際に、保険会社の人身担当者も知らない様な専門知識を軽い気持ちで聞いていただくことが可能です。

そして、もう一つ忘れてはならないのが、むちうち症状をはじめとした

事故患者さん独特の症状説明です。かかった外力と、それにより患者さんの首が受けた負荷と現在の状態、それの治療法と治療計画。これらを順を追って説明してまいります。

交通事故の患者さんには炎症が治るまでの炎症期をやはり安静な状態で過ごして頂く必要性があります。

だからこそ、事故の患者さんご自身に身体の状態を理解してもらう事が重要になってきます。

やはり理解していなければ、むちうちをした後の首に負担のかかりにくい生活や仕事の仕方などが実践できませんよね…。

病院や整形外科で処方された痛み止めは、やはり「痛みを緩和するもの」ですので、

痛みの原因を解決する手段としては、やはり不十分です。

痛みというのは「悪」ではなく、患部の状態を持ち主に知らせる情報ですので、

交通事故に遭った直後からは「痛みの少ない姿勢や生活」を実践してもらう事が事故の怪我を後遺症にしない様にする為にも必須なことになります。

らくだ接骨院では、そういった生活様式のアドバイスも交通事故の患者さんに行っておりますので、
事故による痛みをお持ちの際には現在通院中の患者さんに限らずどんどんお問い合わせ頂ければと思います。

交通事故でお困りの事は豊田市のらくだ接骨院に是非ご相談ください。


投稿者 らくだ接骨院 (09:01) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

クービック予約システムから予約する
メ~テレ番組 反転の光