交通事故治療に自信があります!きっちり良くする!職人気質の接骨院
HOME>スタッフ日記

スタッフ日記

納豆!!
こんばんは、こうやです

今日は 夜ご飯で納豆食べました



美味しかったです
でも 臭かったです

しかもネバネバもしてるし

だけど食べると美味しぃしたまに食べたくなる

匂いにはそんなに気にならないけど 嫌いな人には キツィみたいですね

確かに 自分が納豆が嫌いだったら絶対 嗅ぎたくないです

っと思いながら冷静に 匂いを嗅ぐと・・・
臭い

・・・やっぱり 臭い

でも美味しい


なんでなんだろう

くだらないです

それでは、また書きます

投稿者 らくだ接骨院2 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
相棒
健です。こんばんは

相棒シリーズ第2弾!!

今日は僕の趣味の話をします

僕は小学生の頃から野球をしてました
もともと父親の影響でよくナイターを観てたんで興味はあったんですが
始めるのはそんなに早くはなかったです!

初めはただ野球をすることだけで楽しかったです

高校野球をするようになってからはだんだん道具にこだわるようになりました!

SSKと言うメーカーをよく使っていたんですがただ1番使う頻度の高い
物だけは別のメーカーを使っていました!

そぉ!

グローブです


特に、スラッガーと言うメーカーを使っていたんですが手に吸い付く感じがピッタリ
でとても使いやすいんです

今でも草野球をやっているんですがグローブはもちろん

そぉ!

スラッガーです

オーダーメイドです

難しい打球もなんなく捕ってしまい、めんどくさがりな僕が
ついつい手入れをしてしまうとても頼もしい相棒です
投稿者 らくだ接骨院2 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
まめっ


院長です
今日は節分でしたね 
みなさんの周りで節分の行事はあったでしょうか?

我が家では 恒例となりつつある豆撒きとなりました
まぁ、やっぱりと言うか自分が鬼になります 

うちの子供にとっては
邪気を払う風習というより
「鬼の面をした父の顔面に豆をぶつけても怒られない日」
といったところでしょうか      ε-(;-ω-`A)

幼稚園でもやってきたらしく
豆撒きを拙い言葉で母親に伝えようとしておりました 

鬼の面を用意している横で 既に豆を投げつけられる僕
「いたっ」 おい、まだ俺は父だろ   (屮゜Д゜)屮 .:\(^∀^*)
問答無用で顔面に豆! 豆! まめっ!

幼稚園の鬼は弱かったかもしれんが
俺は簡単には負けん!
社会の世知辛さを思い知らせてくれる!  (`Д´)

子供は相変わらず僕の顔面にゼロ距離射撃
こちらの無抵抗をいいことに好き放題やりおって
おのれぇ いい気になるな!       (╬⓪益⓪)

鬼の形相を鬼の面で覆い隠し
子供を押し倒してマウントポジションからの攻撃 & 豆を投げ返して応戦
「これが現実だ 圧倒的な力の前にはあまりに無力じゃろう?」   Ψ( ̄∀ ̄)Ψ

散々暴れまわった挙句
「じゃぁ そろそろ帰りますわ」の一言で退散    
子供に厳しいだけでなく 空気の読める鬼を演じきって
今年の節分は幕引きとなりました
投稿者 らくだ接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2月
かなこです

もう2月突入

早いなぁ…

年が明けてもう一ヶ月たったなんて

私ももうすぐ24歳に・・・
まだ心は十代なんですけどね


今年もあっという間に過ぎて行くんだろうなぁ

一日一日を大切にしたいもんです


そういえば
久々に何か作ろう
と思いついたので布を買ってきました

また出来上がったら載せますね

投稿者 らくだ接骨院2 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
Good Luck
こんにちは、こうやです

今日は僕がオススメする本の紹介をさせてもらいます

ッていきなりですが 僕は読書が好きです
でも好きになったのも 最近なんですけどねぇ

漫画は小さいトキから好きでよく読んでいたけど小説とかは小さな字がズラぁーッと並んでいるだけなので
読んでもストーリーに対して想像がつかないからです


だけど そんな僕でも読めた本です
しかもそれから小説が好きにれたきっかけの本なので紹介しちゃいますね

本名は  Good  Luck  です

知ってる人は 知ってる本で 話題にもなった本です
でもその頃はそんなことも知らなかったのですが 、今でも話題になる本はいくつか出てきて読んだりするけれど 一番はやっぱりこの本ですね

小説にしては 短いし すごいあっさりしていて小学校とかの国語の教科書などに載ってそうな物語ですごく読みやすい小説です
でも 他の小説と違って なぜかものすごく 元気がでるし 頑張ろうと思える本なんです


だから 僕はこの小説が好きなんです

ッて 内容は ・・・

それは54年ぶりの運命の再会だった。
公園のベンチで幼なじみのジムの隣り合わせたマックスは、
仕事も、財産もすべてを失い変わり果てた友人に、祖父から聞かされた
「魅惑の森」 の物語をかたった。・・・・・・・・  Good Luck  前書き引用(笑)

ッといった感じで 2人の騎士が魅惑の森にある四葉のクローバーを探しに行く話です

この小説の良さを僕にはうまく伝えきれないですが
ほんとに 良い小説ですよ

だからもし 気になった方や読みたくなったら言って下さいね
お貸ししますね




それでは 
また書きます







投稿者 らくだ接骨院2 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
クービック予約システムから予約する
メ~テレ番組 反転の光