交通事故治療に自信があります!きっちり良くする!職人気質の接骨院
HOME>スタッフ日記

スタッフ日記

交通事故、書類は肉筆で...
院長です
みなさん、最近誰かに手紙を送った事はあるでしょうか?
今では携帯でのメールが主流なんでしょうが
たまにはアナログな手紙ってのも なかなかいいもんです 

…って 言っても
僕自身 あんまり手紙なんかしないですねぇ
交通事故の書類を担当者に届ける目的で
保険会社に送る程度ですか……     (´・ω・`;)

交通事故の書類を送ってるのに
「元気ですか? 僕は最近…」なんて文章も気持ち悪いです
ですから 交通事故治療の目的以外で
誰かに個人的な文章を、自分の肉筆で書くってのは
なかなかありませんよね
逆に活字でなくて 肉筆で書かれた年賀状とかを見ると
「おっ!」って思ってしまうほどの肉筆離れです   ( °o°)

そこで、誰かに手紙を書きたい気持ちはあるけど…
って人を後押しするかも知れない情報です
切手にシールタイプが発売されてます   (σ ゜д゜)σ 
(…前から発売されてます? コレ



いや、僕自身は先日知りました
切手を貼り付ける際に糊を舐めないでいいワケです 

別に切手が汚くは ありませんから
特別抵抗は無かったんですが
自分のヨダレも一緒に送るって事にもなりますから
相手がどう思うか少し不安になった方もいるんじゃないかと…

これからは ヨダレをつけ過ぎて
封筒がブヨブヨに濡れて波打つ様な事は少なくなるでしょう  ( ̄ー ̄;)ゞ


投稿者 らくだ接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ありがとう

こんばんは

加奈子です

この間…
ついに

愛用のナースシューズがダメになってしまいました

かなりボロボロになってましたが 愛着がわくもので 約3年間
毎日のように履いてたわりには長持ちしましたが


私と共によく頑張ってくれました

毎日何気なく履いていましたが、捨てるとなると

何だか寂しい気分になりました

まぁ
捨てれずロッカーに置いてあるんですけど


本当に
長い間ありがとう
私のシューズ 次のも大事にしようと思う今日この頃でした

投稿者 らくだ接骨院2 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
やっとのことで
 こんばんは、 コウヤです

3日ほど前カラ ブログの機能が変わったみたいで、書けなくなっていたんですが、今日やっと書けるようになりましたァ

改めて思ったけど パソコンって新しい機能とかが次々に出てくるから難しいですね

ッて 汚っ

・・・

そぉ



僕の部屋です

今、ブログを書きながら周りをみわたして 教科書やらプリントやら なんやらかんやら・・・

最近は部屋で勉強をしてなかったから気にもしてなかったです
ってもテストが終わったら掃除をしようと思っていたケド これはイケないッ


気になってしまった・・・

ってことで 今から掃除します


それではニャン






投稿者 らくだ接骨院2 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ナイスショット!
健です

今日はゴルフのコースに行ってきました

中仙道ゴルフ倶楽部というところです


朝からあいにくの雨だったんですがスタートと同時に
晴れてきて絶好のゴルフ日和になりました


いざ始まってみるともうボロボロ

日陰は寒く、足元はぬかるみ、グリーンでは
うっすら水溜りも


いいスコアなんて望めません

・・・

っと思ったらみんな苦労しながらもスコア
をまとめてました


僕のはただのいい訳でした


負けず嫌いの僕は午後からまき返しをはかります


そしたらみるみるうちに晴天になりスコアも
よくなっていきます

天は完全に僕の味方に


おかげで最終スコアは自己ベストを更新しました


午前中もっと頑張っていればもっといいスコアがでてたのに


まだまだ練習不足ですね

もっともっと練習します

←最後まで笑いをとってくれた神谷さん!
                         ゴルフ場の予約もとってくれてありがとうございました

投稿者 らくだ接骨院2 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
麦湯店
院長です
いやー 暖かくなりましたね
2月下旬なのに春かと思われる陽気の日も度々です

暑い日には 冷えたお茶をグーッと飲みたくなります
いつも治療中、僕は接骨院で冷えたお茶を飲んでいますが
(冬でも冷えたお茶です)
最近はこのお茶の減りが 寒い頃に比べて一段と早いです

偏見と指摘されるのを臆せずに言いますが
麦茶ってどこか貧乏臭い感じがしませんかね?
みなさん お茶をコンビニや自販機などで買われるかと思います
でも、ちょっと昔は お茶を「買う」なんて事考えられませんでした
(それ程昔でも無い様な……ここ10年くらいですか? 定着したのは)

その頃は 麦茶ってのは大部分の家庭では定番で
ちょっと 洒落た家庭になるとウーロン茶を飲んでいました
(この考えも偏っています? すみません)
つまり麦茶ってのは 僕にとって 言わば家庭の味…
「お茶なんて 買ってまで飲むもんじゃない」なんて感じの
その頃の「もったいない精神」と一緒に置き去りにしてきたもので
麦茶を飲むと その頃のお茶に対する考え方も呼び戻されるようで
妙に貧乏臭い気持ちになるんでしょうか?

ともあれ、改めて麦茶を飲むと 意外に味わい深かったりします
麦茶は元々歴史もあり、過去に麦茶のブームみたいなのも有ったみたいです
江戸時代の『寛天見聞記』には
「夏の夕方より、町ごとに麦湯という行灯を出だし、
往来へ腰懸の涼み台をならべ、茶店を出すあり。
これも近年の事にて、昔はなかりし也」
とあるように専門店である「麦湯店」も出現した とあります
気軽に入れた喫茶店みたいなもんでしょうか…

ほぉー 今じゃ茶を愉しむ なんて若者はおりません
みんなマックやらスタバやらで 新しいものを貪欲に求めてます
かと言って 国道沿いに「麦茶専門店」が出来ても
僕だって行かないでしょう……多分

ただ このまま洒落たコーヒーやらシェイクとかのハイカラな飲み物の陰で
今後 存在感がますます薄らいでいきそうな麦茶を見るのも
どこか残念な気がします


投稿者 らくだ接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
クービック予約システムから予約する
メ~テレ番組 反転の光