交通事故治療に自信があります!きっちり良くする!職人気質の接骨院
HOME>院長のひとりごと

院長のひとりごと

もののふ

僕は本屋さんが結構好きで、興味のある本は買うんですが、面白そうな本をパラパラ見てツマミ食いのような読み方も楽しんでいます。
最近はCDやらDVDレンタルやら複合型のメディアショップが主流でして、昔ながらの「本屋さん」も少なく、複合型の場合は扱っている本の幅が極端に狭くて残念。
(`ε´)
そんな訳で先日、本屋さんに寄ってみたんですが、偶然僕の右斜め前に立っていた女性の読んでいた本の表紙がチラッと見えました。
戦国甲冑なんとか…といった写真付きの解説書のような本を熱心にご覧になっておられました。
(戦国時代の武将が装備していた鎧の図鑑みたいな感じです)
バレンタイン間近の浮かれた空気が漂う中で彼女に何があったんでしょう……
( ̄0 ̄;)
若い女の子の間で空前の甲冑ブームって訳でもなさそうですし…
その本を取り上げて「君は若いし、今でしか出来ない事が他に沢山あるんじゃないのか?」と熱い口調で語りかけた…というのは全くのウソで、
鋭く見返す彼女の眼光を受けて僕の目はただ慌しく泳ぎまわるばかりでした。
今回の写真はイチゴ狩りです。(嫁と息子が写っていますね)
いつも食べ過ぎるので、元を取った達成感よりも、満腹で気持ちが悪い「不幸」が勝ってしまいます。

投稿者 らくだ接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
アナログ

正月に年賀状が届きました。
今時こんなアナログな方法でコミュニケーションとは…と笑ってしまいますが、
言いつつも僕自身年末の25日までにきっちりポストに投函してます。
(ヒマなんですな…要は…)
それにしても一年間の疎遠を賀状一枚で解消しようなんて虫のいい話です。
でもEメールでの一年は既に他人ですが葉書の一年は何故かイケそうな気がします。
余ったスペースに書く小さな文字で何かを必死にアピールする訳ではないですが、
とりあえず生きています…って伝わればいいんじゃないでしょうか。
写真は年末に食べた鶏の丸焼きです。
幼少から この大雑把かつ乱暴な料理に漠然とした憧れがございまして、
実際に食べてみると、これが僕ら夫婦だけで処理できる代物ではなく、
(多いんです…非常に)
鶏様には大変申し訳無いんですが、
見るのも痛ましい程の無残に切り刻まれた残骸が残ってしまい
その後何日もかけて鶏肉の残りを使った料理を食べる事になりました。(;´Д`)
(あと、分かる人だけでいいですけど、チキンの後姿…フルフルにそっくりです)

投稿者 らくだ接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
キャッチアンドイート

最近新しい出刃包丁を新調致しました。
時々釣った魚をその場でさばいていると
「えっ、さばくの? うわ、痛そう…血出てるし…」って顔で見られます。
女性や子供が多いんですが、轢かれた猫を見るような顔…
僕も顔で会話 「えっ……ダメ?」
人間生きて行くってのは 他の命を捕食し、
同時にその罪を背負って生きながらえているんでしょう
(たとえベジタリアンであっても植物の命を絶っている事に変わりは無いでしょうし)
「せめてもの供養は美味しく食べてやる事です」…って
さかなクンも言ってます (´∀`*)
キャッチアンドリリースする人が多いですが、
どちらかが正しいって訳ではないので、僕は全然オッケーだと思います。
だけど「かわいそうだから」って理由でリリースするなら
最初から彼らに釣り針を刺さない方がよろしいかと思います。

投稿者 らくだ接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
肉にはビールより飯がいいです

先日、僕の好きな焼肉屋さんに飯を食べてたんですが、
そこのおかみさんと世間話なんぞをしていたら
何となく「最近沢山のお店が開店したり、知らない間に閉店したりしますよね」
といった感じの話になった。(まぁ、言ってみりゃ自分も新参者なんでしょうが…)
「そう考えてみればこの店は少しも変わらないね」
感嘆の気持ちを添えておかみさんに言う。
良い意味で言ったつもりでした。
自分は幼稚園に行く前からお世話になってますが、
お店の風景や商売のスタイルが少しも変わっていない。
客層やニーズが変わっても同じサービスで生き残れるのは、
そのサービス内容の完成度が高いからじゃないでしょうか。
実際お店はボロいです。
焼き網も換気扇とかが内蔵された最新のものでなく、
ガスのホースが露出した古いコンロでして、これがかなりケムい
(ほら、マッチで火をつけるやつ…)。
床も張替えとかしてないんじゃないのかな…
変わったと言えば僕が中年になった事とおかみさんと大将が…これ以上言うと怒られます。
でも、その焼肉屋さんは安くて美味しいので僕等はいつもそこです。
(高くて美味しいのは当然、安くても感動のある飯が好きです)
…少し話がそれました。
飲食店の移り変わりは早く、一つの商売を長年続ける苦労は並々ならぬと思い
「このお店は何年程になりますかねぇ」と僕の問いに対して
「28年と5ヶ月」 ……即答だった。 Σ(´д`;)
僕も開業して何年経ったかは答えられます。でも何ヶ月かまではちょっと…
あまり認めたくはないけど、その店に対する思い入れの違いなのかも知れません。
あっ、その焼肉屋さん行きたかったら僕に訊いて下さい。そっと教えますから…
(それから写真は関係ありません。最近やったうちのスタッフとの飲み会です)

投稿者 らくだ接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ファインプレー

僕は野球観戦が結構好きでして、チケットが取れればよく地元の弱小チームを応援しに行ったりするんですが、たとえ負け試合でもプロのプレーを観るのはやっぱりいいもんです。
特に好きなのが攻撃よりも守備!実際は球場なんぞで観てても打席の部分はマメ粒の大きさです。ひじょーにお高い席でなければテレビの方がよっぽど観やすい わけで、それよりもプロの動く軌道が線として把握できる守りの方が格段に面白い!プロのファインプレーを観た時には鳥肌が立ちます。これは相手チームも同 様でして、かっこいい選手はどのチームにいようがイカすわけです。
ただそんな中、僕のファンのチームのファインプレーをよくやってくれる選手がテレビのインタビューでこんな事言ってました。「○○選手にとってファインプレーとは何ですが?」と訊かれ「普通なら飛びつくところを正面で取るのがファインプレーだと思います」
おいおい、そりゃおまえさん格好よすぎるだろ! (*゚∀゚)っ
難しいところを難しそうにこなすのでなく、当たり前にやってのける…スゴ過ぎ!
僕なら簡単な球を難しそうに取って「取ったどーん!」とか威張る自信があります。このコメントを聞いた後しばらくは何故か僕のテンションは高いままでした。
投稿者 らくだ接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
クービック予約システムから予約する
メ~テレ番組 反転の光